top of page

クラブ情報

What's AZUL?

長野県安曇野市を中心とした地域のジュニアユース(中学生)のサッカーチームです。

AZULとはスペイン語で「青」。

日本でも有数の晴天率を誇る《安曇野の青い空》の下、曇りのないきれいな心を持つ選手の育成をしたいという願いを込めました。

サッカーが大好きで

「もっと上手くなりたい」「ひととして成長したい」

​そんな選手を募集しています!!

感謝

​挑戦

団結

AZULのここがすごい!

①毎年、私立の強豪校に選手を輩出!

 多くの選手がサッカーで推薦を勝ち取っており、多くのOBが強豪校に活躍の場を移しています!

 その実績を買われ、複数の強豪校からスカウティングを受けるため、目指す強豪校へ行ける可能性が格段にUPします!

 

 OBの中には4種(小学生)年代はどこのチームにも所属していなかったけど、AZULでの3年間で急成長を遂げ、そしてサッカーで声がかかって強豪校へ行った実績もあります!そんなシンデレラストーリーはAZUL以外であり得るのか?!

②毎年、公立の進学校に選手を輩出!

 『休む時はしっかり休む!』これもAZULの特徴の一つです。

 夏休みや年末年始、リーグ戦(シーズン)終了後には1週間~2週間程度の完全OFFを設けています。また、シーズン中も試合の翌日はOFFになることがほとんどのため、勉強に遊びといった『サッカー以外の時間』が確保できます。

 何事にも言い訳をさせたくないので、そのための【時間】はこちらで確保しています。

​ OFFが多いので、当然、慢性的なケガや燃え尽きてしまうような選手はAZULにはいません!

③最高の試合環境

 ジュニアチームを持たず、セレクションをおこなわず、中には中学からサッカーを本格的に始める選手もいます。それでも歴代OB達が守り続けてきた県内最高峰の【長野県トップリーグ】に在籍できているため、芝のグラウンドで県内の強豪チームと切磋琢磨できる環境があります。

④優秀な指導者

 Aチーム監督の矢畑氏(松本山雅FCより指導者派遣)は、現役時代は松本山雅FCや鹿島アントラーズ等でプレーした実績を持つ元Jリーガーです。指導者としての実績も折り紙付きで、いつもデモンストレーションで選手を唸らせています。

 Bチーム監督の吉井代表は、日本サッカー協会公認のB級ライセンス、フットサルC級、Gk-Lv.1等を保有する超オールラウンダーです。また、本業がスポーツ用品店のバイヤーということもあり、選手の困りごとには大抵対応できちゃいます。

 

 他のスタッフも、小林(昌)コーチ、藤原コーチ、伊藤コーチ、高山コーチ、山崎コーチ、小林(勇)コーチ、寺澤コーチ、彼らは全員実績充分のクラブOBです。良いクラブでなければ、こんなにOBが帰ってきませんよね? 

⑤楽しい!けど厳しい!だから強くなる!!

 いつも和気あいあいとフレンドリーな雰囲気なクラブです。でも、勝負に対しては超真剣です。躾は結構厳しいことも言います。

 サッカーは人間がやることなんだから、人間として成長してもらいます。好きで始めたサッカーなんだから、もっと楽しくするための努力をします。

 他にもまだまだありますが、あとはぜひ『観て』『感じて』AZULの良さを知ってください!

会費

☆年会費 10,000円

​★月会費 8,000円

​その他遠征費等は都度徴収​

活動

【練習】

​火曜日・水曜日・金曜日 

19:00-21:00 @市営県民豊科運動広場 他(主に市内学校施設)

→冬季(12月~3月)は市内の屋内施設

日曜日

9:00-11:00 @豊科南中学校 他

→時間帯はカテゴリーで多少前後します。

→当日または前日にリーグ戦やトレーニングマッチが入る場合は原則休み

​【リーグ戦】

​Aチーム 長野県トップリーグ1部 @県内各地

Bチーム 中信2部リーグ @中信地区各地

【クラブユース選手権サッカー大会】

U-15大会

U-14大会

U-13大会

【その他】

​カップ戦、県内外遠征、トレーニングマッチ、各種講習会、トレセン派遣 他

​出身Jリーガー

麻田 将吾 

  • 豊科北小・中学校 出身

  • アルフット安曇野Jr.⇨アルフット安曇野JY(現:FC AZUL)

  • 京都サンガF.C.⇨カマタマーレ讃岐⇨京都サンガF.C.

  • 2013年-2015年 U-15、U-16、U-17日本代表

京都サンガF.C.オフィシャルサイト (sanga-fc.jp)

 

bottom of page